ライフハック

平成で売れた実用書ベスト30の気になる第一位はバカの壁(感想・レビュー)

ベストセラー

「平成で売れた実用書って何だろう?」

『世界一受けたい授業』で平成で売れた実用書ベスト30が紹介されていました。

わたし、テレビは普段あまり見ないのですが、『世界一受けたい授業』は大ファンなんです。土曜には欠かさず観ています。

平成で最も売れた実用書第一位は・・・

バカの壁です。

created by Rinker
新潮社
¥814
(2019/12/08 09:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

どこかで聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

このバカの壁、あえて一言で言うならば『「わかった」つもりになるな。自分の頭で考えろ!』です。その他にも、ブログを続ける上で、さらには生きていく上でも役立つ知恵がいっぱい詰まっています。

Wikipediaから言葉を借りるならこんな内容です。

「人間同士が理解しあうというのは根本的には不可能である。理解できない相手を、人は互いにバカだと思う」というのが本書の要点 バカの壁-Wikipediaより引用

少しむずかしい本ですが、是非一読してみてください!

それでは、番組の中でわたしがこれは勉強になるなぁと思ったことをご紹介したいと思います!

平成で売れた実用書ベスト30

世界一受けたい授業で紹介されていた実用書は全部で30冊。その中でピックアップして詳細を紹介していました。

まずベスト30の実用書のタイトルをご紹介します。

第30位 心を整える。

第29位 世界一簡単な英語の本

第27位 子供が育つ魔法の言葉

第27位 13歳のハローワーク

第26位 人生がときめく魔法の片づけノート

第25位 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

第23位 B型自分の説明書

第23位 声に出して読みたい日本語

第22位 つい誰かに話したくなる雑学の本

created by Rinker
講談社
¥1
(2019/12/08 09:43:04時点 Amazon調べ-詳細)

第21位 脳を鍛える大人の計算ドリル

第20位 グッドラック

第19位 小さいことにくよくよするな

第18位 夢をかなえるゾウ

第17位 話を聞かない男、地図が読めない女

第16位 禁煙セラピー

第15位 嫌われる勇気

第14位 伝える力

第13位 日本語練習帳

第12位 7つの習慣

第11位 金持ち父さん貧乏父さん

第10位 巻くだけダイエット

created by Rinker
幻冬舎(Gentosha)
¥1
(2019/12/08 09:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

第9位 置かれた場所で咲きなさい

第8位 頭がいい人、悪い人の話し方

created by Rinker
PHP研究所
¥785
(2019/12/08 09:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

第7位 国家の品格

第6位 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

第5位 体脂肪計タニタの社員食堂

第4位 女性の品格

第3位 チーズはどこへ消えた?

第2位 脳内革命

第1位 バカの壁

どの本も平成の中で話題になった本ばかりですよね。

わたしのおすすめ実用書

わたしがおすすめの実用書は以下の16冊です。

  1. 第27位 子供が育つ魔法の言葉
  2. 第27位 13歳のハローワーク
  3. 第26位 人生がときめく魔法の片づけノート
  4. 第25位 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
  5. 第22位 つい誰かに話したくなる雑学の本
  6. 第19位 小さいことにくよくよするな
  7. 第18位 夢をかなえるゾウ
  8. 第17位 話を聞かない男、地図が読めない女
  9. 第15位 嫌われる勇気
  10. 第12位 7つの習慣
  11. 第11位 金持ち父さん貧乏父さん
  12. 第9位 置かれた場所で咲きなさい
  13. 第8位 頭がいい人、悪い人の話し方
  14. 第6位 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  15. 第3位 チーズはどこへ消えた?
  16. 第1位 バカの壁

ちょうど半分くらいですね。ただし、どれも内容をあまり覚えていないんです。。。
どれも名著だと思うのでこれをきっかけに読み直したいと思います。

世界一受けたい授業から学んだこと

今回の世界一受けたい授業でご出演されていた前田裕二先生から学んだことは3つです。

  1. 人は不完全なものに手を差し伸べたくなる
  2. 作られる過程に人は感動する
  3. 心が動いたとき、それを元に人は行動に移す

気付きをメモする、大事ですね。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

みなさんは、さおだけ屋はなぜ潰れないと思いますか?

それは・・・

さおだけ屋さんは、本業は金物屋さんの場合が多く移動の際、ついでにさおだけも売っていたのです。ついでなので、売れればラッキー。また、声のかかったお客さんから物干し竿以外の注文も取れる場合があり、潰れないのです。

嫌われる勇気

嫌われる勇気、有名ですよね。

この本から学んだこともこれから肝に銘じたいと思います。

心理学者アドラーの「自分を変える」心理学。 「人間は 自分の可能性 を言い訳にしているうちは変われない」

自分に言い訳せず、新しい人生を選ぶ勇気を大切にしたいと思います。

バカの壁

バカの壁、これはもうメチャクチャ有名です。冒頭でも少しご紹介しましたね。

著者である養老先生は、「自分の個性に価値がある」と考える人は進歩しないと語っています。

「これが私の個性」「自分は変わる必要がない」と思っている人間は進歩しないと、先生は言います。まずは自分を変える事。自分を変えることができれば同じ世界が違って見え、進歩できるのです。

また番組内では、第1位の『バカの壁』第3位の『チーズはどこへ消えた』からこんな内容を紹介していました。

💡成功したときのイメージを想像する
💡人に聞くのではなく自分で考える
💡自分を変えることで進歩出来る

ブログを運営する上でも心がけていきたいと思います!

ヨシタカ
ヨシタカ
今回も色々と学ぶことができました^^

まとめ

たくさんの実用書がありますよね。その中でも平成で最も売れたベスト30をご紹介しました。どれも名著ですので、時間を見つけて読み直したいと思います。

さっそく、手元にあった『7つの習慣』を読み返しています。
何事にも主体的であろうと思います!

みなさんもぜひ気になった良書、読んでみてくださいね。

created by Rinker
新潮社
¥814
(2019/12/08 09:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事はこちら