ガジェット

スマート電球 Philips Hue 使ってみた感想・おすすめ機能

スマート電球

今回はスマート電球 Philips Hue(フィリップス ヒュー)をご紹介します。

Philips Hueは、スマート家電の入門としてうってつけです。

ヨシタカ
ヨシタカ
わが家ではPhilips Hueを導入することで規則正しい生活になりました♪

Philips Hueとは

Philips Hueは、インターネットと繋げることでスマホやスマートスピーカーで電気をつけたりけしたりできるスマート電球です。

Philips Hueには2種類あり、色々な色が発色できる白色光&カラー光(1600 万色のカラー)と、白色光(ホワイトグラデーション)だけのものがあります。

今回わたしはホワイトグラデーション版を購入してみました。

Philips Hue本体

見かけは普通のLED電球です。

Philips Hue外観

通常の電球と同様にダウンライトとして設置しています。

Hueブリッジ

こちらがHueブリッジです。スマート電球を制御するものです。

Hueブリッジ

無線LANルーターと繋げる必要があるため、テレビ裏に無線LANルーターとともに設置しています。

セットアップ方法

かんたんにセットアップ方法をご紹介します。

まずはPhilips Hue本体を通常の電球と同様にセットし、Hueブリッジは電源ケーブルを電気コンセントに、LANケーブルを無線LANルーターに繋げます。

(注意)スマートホーム化に際し、無線LANルーターは必須となります。

あとはスマホのアプリを使って設定していきます。

iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はPlayストアから『Philips Hue』と検索し、アプリをダウンロードしてください♪

Hueアプリを起動

Hueアプリを起動します。

Hueアプリ

Hueブリッジと連携

起動するとHueブリッジと連携してくれます。

(注意)このとき、スマホをHueブリッジと繋げた無線LANにWiFi接続してください。

見つかると下の画面が出ますので、【接続】を押します。

Hueブリッジを押す

Hueブリッジを押します。

Hue押す

セットアップは以上です^^

とってもかんたんです。

「自宅外リモート接続」を使いたい場合は、「My Hue」というアカウントを作成する必要があります。

アプリの「設定」からアカウント登録してください。

できること

スマートフォンから電源ON/OFF・調光

かんたんにスマホアプリから設定できます。

ホワイトグラデーション版では青っぽい白色から暖色まで調整が可能です。

スマートフォンからルーチン設定

たとえば、こんな設定ができます。

おすすめ機能
  1. 朝、目覚めたい時間に自動点灯する
  2. 夜、就寝時間に自動消灯する
  3. 帰宅/外出時の自動ON/OFF(スマホ位置連動)
  4. スマートスピーカーを使って音声でコントロール
Hueルーチン

使ってみた感想とおすすめ機能

スマートホームの入門として、Philips Hueはかなりいい感じです。

設定もかんたんですしね。

わたしが特に使っている機能は、「起床」と「就寝」機能です。

朝5時前は結構暗いんです。。

最近は明るくなるのが早くなってきましたけどね。

まだ家族が寝ている中で、朝から洗濯物をたたんだり、お茶を沸かしたり、、。

リビングの電気がついていることで、朝の支度がはかどります。

朝起きてまっくらな中、電気を自分でつけるのと、既に自動で電気がついている、この違いはけっこう大きいんです。

起床機能は曜日ごとにON/OFFが切り替えることもできます^^

Hue起床

また、スマホの現在位置と連動して帰宅&外出時のON/OFF機能があります。

こちらの機能もなかなかの優れもの。

たとえば、リビングの照明の一つをこのPhilips Hueにしているのですが、わたしの帰宅にともない電気がつくので家族にさりげない帰宅の合図になります^^

こっそり帰りたいときはこの機能はOFFにします(^^;)

また、玄関の照明に使用する場合も効果バツグンです!

帰宅時の点灯は、「日没後のみ」に設定することも出来ます。

Hue帰宅

わが家では、スマートスピーカーを使って音声でコントロールするよりも、スケジュール機能でこのPhilips Hueを使って就寝時間などの合図をしています。

特に子供が寝る時間(なるべく21時前にしたいのですが)の合図に使っています。

他の照明も消してある程度リビングを暗くしたなかで、

ほら、電気が消えたよ、寝る時間だよ、みたいな感じです。

これにより、あぁそろそろ寝る時間なのね、とある程度規則正しい生活になりました^^

子供が興奮していて、なかなかこううまくいかない時もありますけどね。。。

まとめ

スマート電球はスマート家電入門としてかなりかんたんに導入できます。

わが家では、「朝5時に点灯」「夜21時に消灯」というスケジュール機能を使い、規則正しい生活の合図として使っています。

(もちろん使わないときは外出先からでも消せます^^)

とりあえずスマートホーム化を試してみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひスマート電球Philips Hueを導入してみてはいかがでしょう?

使い方次第ですが、規則正しい生活になりますよ。

Philips Hueはスターターセットがおすすめです。

スマートスピーカーをお持ちでなくても便利に使えますよ♪

こちらの記事もおすすめ!