ライフハック

お金持ちの思考とは?世界一受けたいお金の授業の感想

世界一受けたいお金

お金とはどのように付き合えばいいの?

今回は、『世界一受けたいお金の授業』という書籍の感想をご紹介したいと思います。

Kindleストアの売れ筋ランキング 有料 Top100で1位でした!(2019.6.23時点)

これまで、お金の話ってあまり勉強してこなかったです。なんとなくロボアドバイザーしてみたり、なんとなく生命保険や学資保険に入ってみたり。生活費が足りなくなったら、貯蓄を切り崩したり。

贅沢しているつもりはないけど、あまり貯金が出来てません・・・。

今回、『世界一受けたいお金の授業』を読んでみて、

  1. お金持ちと貧乏人の考え方の違いとは?
  2. 自分の市場価値を上げるお金の使い方は?
  3. 10分で「すぐに潰れそうなお店」か「行列のできるお店」か見分けるには?

などなど、イラストいっぱいで楽しく読めました^^

では、さっそく内容を少しご紹介したいと思います!

お金を稼ぐとは?

お金を稼ぐ
『お金』を考える上で、一番共感したのは、

  1. 「脳の栓」を抜く!
  2. そのためには「成功している」人を良く観察する
  3. 何を最優先させたいか、知る

支払った分だけの「リターン」を得ているか。

「自分基準」をもつこと。

自分基準とは何か?

自己実現なのか、社会貢献なのか、はたまたストレス発散なのか。

きちんと「目的」と「基準」をもつ。

そうすれば、それは「無駄」ではない。

だって、自分で決めたことですからね。

大切なのは、「何を買って、何を買わないか」

わたしの場合・・・

将来、お金を生む可能性があるもの。

人との縁をつくり、深めるもの。

そこを大切にしていきたいです。

経済とは、お金を「稼ぐ、使う、貯める、活かす」サイクル。

社会では、

その人がどれだけの「価値」を社会にもたらしたかを評価するものさしの一つが「給料」などの「お金」。

節約とケチの違いは?

節約とケチ

節約とは、自分の欲求を満たすだけの出費を努力して抑えること。

ケチとは、周りの人達を喜ばすためにお金を使えないこと。

お金の使い方でその人の「人間の大きさ」が分かります。

これは節約?ケチ?

ちゃんと考えてみたいですね。

いまの時代に必要なものは?

今の時代必要なモノ

いまの時代、人が価値を見いだせるモノがつくりにくい時代。

モノがあふれてますからね。

生活を便利にするもの。

冷蔵庫、洗濯機、などなど。もう出回っています。

大体の人は『所有』しているんです。

では、いまの時代、お金を何に使うのか?

それは「心を満たすサービス」

ふわっとしてますね。

価値観は人それぞれ。

このふわっとした潜在的な欲求を満たす

これからの時代に必要なマインドですね。

将来を見抜く質問

必要なマインド
  1. 尊敬できる人はいますか?それはなぜですか?
  2. どんなものに優先的にお金を使っていますか?
  3. どんなことに優先的に時間を使っていますか?

この3つを質問するだけで、その人の「ひととなり」が分かります。

ふだんなーんとなく考えているものを「見える化」してみる。

それって結構大切です。

まとめ

感想まとめ

モノが飽和状態の時代。

大量にモノを売ることが難しい時代。

付加価値をつけて提供する。

これってとても大切なマインドだなぁと思いました♪

「豊かで充実した」人生を送るためにはどうするか?

自分基準をもつんです。

先人に学ぶ。

どんどん発表する!自分の意見を世の中に対して表現してみる!!

  • 人生が豊かになる
  • いい人間関係が築ける
  • 世の中の仕組みを見る
  • 前向きな明日を感じる
  • 見えないものが見えてくる

フツーにぼんやり生きるのではなく、「自分の頭で考え」て、「仕組み」を理解して、「見抜く」。

これって『ブログ』じゃん!と思ったわけですよ♪

この素晴らしい世界で 『ブログ書け』^^

こちらの記事もおすすめ!