旅行

ヘルシンキ空港の乗り継ぎの時間は?ラウンジ体験レポート【2019年版】

ヘルシンキ出国ゲート

「ヘルシンキ空港の乗り継ぎ(トランジット)ってどんな感じなの?」

「ヘルシンキ空港の入出国審査って時間かかるのかな?」

ヨーロッパ旅行する場合、パリやフランクフルトなど日本との直行便が出ている都市ならいいんですが、その他の都市にいく場合、乗り継ぎ(トランジット)する必要があります。

例えばJAL利用ですと、オランダのアムステルダムから日本の成田へ帰る場合、ヘルシンキで乗り継ぎします。

ヨシタカ
ヨシタカ
この乗り継ぎが毎回不安なんですよね。。

出国でどれくらい時間かかるんだろう、とか。

荷物ってピックアップあるのかな、とか。

なかなかトランジット初心者には難しく感じてしまうもの。

結論から言いますと、ヘルシンキ空港では最短30分で乗り継ぎ可能!荷物ピックアップなしです。

今回、JALを利用して、アムステルダム(オランダ)⇒ヘルシンキ(フィンランド)⇒成田(日本)と帰国しましたので、『ヘルシンキ・ヴァンター空港』の乗り継ぎの様子をご紹介します!

ヨシタカ
ヨシタカ
トランジット初心者でも安心な空港でした♪

ヘルシンキ空港:出国編

ヘルシンキ到着

FINNAIRを利用して、アムステルダムからヘルシンキに到着。

現在15時10分。

まずは、次のフライト時間と搭乗ゲートを確認。

成田フライト時間確認

成田行きのフライトの出発時間は17時35分なので、2時間ほど時間があります。

案内板を参考に、出国審査ゲート(Passport Control)を目指します。

ヘルシンキ出国案内板

5分もしないうちに、出国ゲートを発見!

ヘルシンキ出国ゲート

ここで、乗り継ぎ便利用で不安になるのが入国・出国審査の待ち時間。

実は日本人の場合、専用レーンの『自動ゲート』があって、待ち時間はほとんどなし!

顔写真の照合とパスポートのICチップで認証するシステムで、とっても簡単に出国審査を受けることができました。

ヨシタカ
ヨシタカ
ちょっと顔写真照合の時の立ち位置が分かりづらかったかも。。

到着から出国までにかかった時間はなんと、10分程度

団体のお客さんとタイミングが合うと待ち時間が増える場合があるので、時間には十分余裕を持つよう注意してくださいね。

ヘルシンキ空港:お土産編

ヘルシンキ空港免税店

さて、無事に出国したらお土産探し。

出国するとすぐに免税店があります。

両サイド免税店の通路をどんどん進んでいくと、途中に税金払い戻しカウンター(Tax Refunds)があります。

ヘルシンキ空港免税手続き

ヘルシンキ空港は日本語の記載もあってとても便利。

ロンドンやアムステルダムなど他国で高額な物品を購入した場合、税金払い戻しカウンターで手続きをすると税金が戻ってきますのでお忘れなく。

  1. 免税店であることを確認した上で買い物
  2. 免税店で免税書類を記入してもらい、発行してもらう
  3. 免税対象となる商品は全て包装してもらい、開封しないように
  4. 免税対象商品、レシート、免税書類、パスポートを持って空港の免税カウンターで手続き

少し進むとスタバがあります。

ヘルシンキ空港スタバ

ここで、お目当てのフィンランドとヘルシンキのマグカップ(お土産)をゲット!

ヘルシンキスタバマグカップ
ヨシタカ
ヨシタカ
スタバマグカップ集め、楽しんでます♪
スタバマグ
スターバックスのご当地マグカップ、集めて楽しい国内・海外限定デザイン「スタバのマグって色々あるけど、どんなのがあるんだろう?」 「世界中にスタバってあるけど、ご当地マグってあるのかな?」 今回...

しばらく先に進むと、マリメッコ(marimekko)やムーミンショップがあります。

ヘルシンキ空港マリメッコ

ここでしか買えない限定品などあるので、要チェック♪

ヘルシンキ空港ムーミン
ヨシタカ
ヨシタカ
お客さんはほとんど日本人ばかりでした。

その他、ムーミンカフェがあったり。

ヘルシンキ空港ムーミンカフェ

トーマスもいましたよ。

ヘルシンキ空港トーマス
ヨシタカ
ヨシタカ
お土産探しだけで時間があっという間に過ぎてしまいそうでした。

ヘルシンキ空港:ラウンジ編

ヘルシンキ空港ラウンジ

ヘルシンキの空港にはいくつかラウンジがあります。

今回、Plaza Premiun Loungeを体験してみました。

ヨシタカ
ヨシタカ
いざ、海外ラウンジ体験!
ヘルシンキラウンジ入り口

ちょっと分かりづらかったですが、さり気ない案内に従い、階段を登ってすぐのカウンターで手続きして無事に入れました。(注)JGCステータス保持者を一人連れてきましょう。

さっそく中に入ってみると、何やらいい匂いが。

ブッフェです♪

ヘルシンキ空港ラウンジブッフェ

サラダもあります。オリーブが美味しかったです。

ヘルシンキ空港ラウンジサラダ

飲み物もなにやらおしゃれ。

ヘルシンキラウンジ飲み物

果物なんかもあります。

ヘルシンキラウンジ果物
ヨシタカ
ヨシタカ
いや、さすがにりんごを丸かじりはしないだろう!

とツッコミを入れつつ。

ヘルシンキ空港ラウンジプレート

日本人の口に合う感じでとっても美味しかったです。

ハンバーグみたいなのとジャガイモ。フィンランド料理ですかね。

利用されているお客さんも多く、ちょっと混雑してました。

ヨシタカ
ヨシタカ
ほとんど日本人ばっかりでしたけどね。

ラウンジのトイレはそれはもうキレイでした。

ヘルシンキ空港ラウンジトイレ

ヘルシンキ空港:出発編

ヘルシンキ空港出発

ってことで、お土産買ったりラウンジでくつろいだりしたらあっという間の2時間です。

ただし、寄り道しなければ最短30分くらいでヘルシンキ空港到着から出発ゲートにたどり着けます。

15時10分にヘルシンキの地に立ち、15時38分にはJALの出発ゲート確認まで行けました。(寄り道いっさいなしver.)

実は、お土産屋さんやラウンジに寄らずまずは搭乗ゲートの場所確認をしてました。

ヘルシンキ空港出発ゲート確認

17時5分に搭乗開始。さて、日本に帰りましょうか。

ヘルシンキ空港出発口

さあヘルシンキ空港のトランジットを楽しもう!

ヘルシンキ空港搭乗時間

ヘルシンキ空港はとても日本人に優しい空港でした。

  1. 日本語が豊富!
  2. 入出国審査がかんたん!
  3. 最短30分程度で乗り継ぎ可能!

ヘルシンキ⇒東京は10時間ほどのフライトで帰りは行きの羽田⇒ロンドンのフライトよりも楽でしたよ。

ヘルシンキの乗り継ぎでは、お土産などお店も豊富でしたので、ぜひお楽しみください♪

こちらの記事もあわせてぜひご覧ください。

関連記事海外レンタルWiFiは600MBプランがおすすめ!海外データ容量使用レポート【2019年ヨーロッパ周遊体験】

関連記事はこちら