ガジェット

昭和生まれがおすすめする槇原敬之(マッキー)アルバム3選

マッキーおすすめ

『平成最後』のミュージックステーションのラスト曲、『世界にひとつだけの花』でしたね。

この『世界にひとつだけの花』

2003年、平成15にシングルカットされて発売されました。

SMAPの代表曲として、とても有名な曲ですね。このシングルはSMAP初の200万枚(ダブルミリオン)!

この作詞・作曲が槇原敬之さん(通称:マッキー)。平成を代表するアーティストさんです。

わたし、小さい頃から『マッキー』の曲に親しんできました。

『どんなときも。』が運動会で流れたり、

『遠く遠く』が帰省中の高速道路を走る車の中で流れたり。

今回はわたしの大好きな『マッキー』のおすすめアルバムをご紹介したいと思います!

SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA

まず『マッキー』初心者の方にオススメなのが、この『SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA』です。

マッキーの代表曲、

  1. どんなときも。
  2. もう恋なんてしない
  3. 冬がはじまるよ
  4. 遠く遠く

などなど収録されています。

このアルバムで、だいたい『マッキー節』を味わうことが出来ます♪

ちなみに、『どんなときも。』は1991年、平成3発売、マッキーの3枚目のシングルです。

ヨシタカ
ヨシタカ
平成31の今に聴いても、全く色褪せることのない名曲揃いです♪

君は僕の宝物

次にぜひ聴いていただきたいのが、『君は僕の宝物』

これはわたしが一番思い入れのあるアルバムです。

このアルバムの発売は1992年。平成4です。

平成初期のアルバムなので『昭和感』がします。

当時カセットテープに録音してずっと聴いていました。

わたしの個人的おすすめ曲は、

  1. てっぺんまでもうすぐ
  2. 雷が鳴る前に
  3. 君は僕の宝物

公衆電話だったり、電話番号をソラで言ったり、ちょっと『昭和感』があります。

ヨシタカ
ヨシタカ
昭和生まれのわたしにはこの『昭和感』が大好きです♪

Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE

最後、3枚目。これをおさえておけばもうあなたもマッキーファン!

  1. 世界に一つだけの花
  2. GREEN DAYS
  3. 僕が一番欲しかったもの
  4. チキンライス

などなど、名曲揃い。

Renewedってことで、色々とアレンジされている曲もあります。

このアルバム、ずっとリピート再生でいけます!

何度聴いても味がある。

まさに、BEST LIFE

パソコンからだとAmazonのページで試聴も出来ますのでぜひぜひ♪

まとめ

今回は、わたしの大好きな『マッキー』をご紹介しました♪

マッキーの曲を聴いていると『応援』されている感じがして、また頑張ろう!って気持ちになれます。

最近は、YoutubeやAmazon Musicでも聴けますので、ぜひご興味のある方は聴いてみて下さい♪

こちらの記事もおすすめ!