Amazonタイムセール情報!!コチラをタップ

dヘルスケアでポイントはどれくらい貯まる?2年半以上使ってみた感想と収支

  • dヘルスケアと歩いておトクって本当にお得なの?
  • dヘルスケアでポイントはどれくらい貯まるの?

ドコモのサービス、「dヘルスケア」は、毎日届く健康に関する「ミッション」をクリアするとdポイントが貯まるサービスです。

「歩いておトク」は、昔は単体で契約できて、その後、dヘルスケア(500円)プランの一つのサービスとして提供されていました。

dヘルスケア(500円)が2021年4月30日(金)にサービス提供を終了にともない、「歩いておトク」もサービス終了しました。

dヘルスケアと歩いておトクは本当にお得なのか?

結論から言うと、これまで「歩いておトク」はお得でしたが、2018年10月以降はおトクではなくなってしまいました

そして2019年4月3日からdヘルスケア単体のdヘルスケア(300円)プランが始まりました。

30代に突入し、お腹まわりが気になる今日この頃、まずは歩いてみようかと思い、2016年6月からなんとなく始めてみた「歩いておトク」。

気づけば2年9ヶ月経っていました(2019年3月時点)。

わたしが獲得した2019年3月24日時点の累計dポイント、dヘルスケアは2018年6月から歩いておトクは2016年6月から取り組んでいます。

dヘルスケア歩いておトク
dヘルスケアポイント歩いておトクポイント

画像出典:dヘルスケアアプリ、歩いておトクアプリより

dヘルスケアについて簡単に紹介すると下記3つです。

  1. 月々ワンコイン以下(無料、330円プラン)
  2. 歩数達成や体重計測などミッションをクリアするとdポイントが貯まる
  3. せっかくお金払うんだからちゃんと歩こう!という一人ではなかなか運動不足解消できない人がターゲット

【2021年5月追記】

累計獲得dポイントが9,000ポイントを突破しました^^

4ヶ月ほどで1,000ポイント増加です。

dヘルスケア9000ポイント達成

今回は、dヘルスケアと歩いておトクdポイントがどれくらい貯まったのか、2年9ヶ月使ってみた感想と収支をご紹介したいと思います!

個人的にはなかなか良いサービスだと思ってます^^

タップできるもくじ

dヘルスケアとは?

dヘルスケアサンプル
画像出典:docomo-dヘルスケア

dヘルスケアは歩数や体重などの情報をグラフで管理できるアプリです。

  1. 毎日の歩数計測、体重記録でdポイントがもらえる
  2. 健康にまつわる行動や情報を「ミッション」として毎日配信
  3. 日々の行動を手軽に記録変化が目に見えるから続けられる!

おトクで、カンタン。だから続けられる!複雑なのは続かないかも…そんな三日坊主さんもご安心を!「dヘルスケア」アプリは、毎日届く健康に関する「ミッション」をクリアするだけ!dヘルスケア公式サイト

dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-

dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

dヘルスケアでは自分の歩数をグラフ化してくれます。

このグラフは実際にわたしが2019年の1年間に歩いた歩数です。

dヘルスケア年間歩数グラフ

2019年に年間で3,388,751歩、平均9,284歩/日、歩いていることが分かります。

また、自分の歩数と自分の年代・性別の平均歩数を比較できるんです。

30代男性平均歩数は、年間で2,774,239歩、7,601歩/日ですね。

さらに、2020年の1年間に歩いた歩数のグラフが下記です。

2021年に歩いた歩数まとめ

2020年は、合計歩数2,675,015歩数、平均歩数が7,308歩/日です。

2020年はコロナ禍の影響もありましたが、30代男性平均歩数は、年間で2,417,123歩、6,604歩/日です。

dヘルスケアを始めてから、よく歩くようになりました♪


dヘルスケア、無料版と有料版の違い

dヘルスケア違い
画像出典:docomo-dヘルスケア

dヘルスケアの無料版と有料版の大きな違いは、ミッションクリアによるdポイントが抽選でもらえるか、必ずもらえるか

有料版ではdポイントが貰えるミッションが増えるので、dポイントがよく貯まります。

dヘルスケア無料と300円プランの違い

また、300円と500円の違いは、「健康アプリ使い放題」があるかないかです。

dヘルスケア(500円)はドコモ回線を利用の方のみ契約できますが、dヘルスケア(500円)が2021年4月30日(金)にサービス提供終了するため、「歩いておトク」もサービス終了になりました。

dヘルスケアのdポイント獲得方法

『dヘルスケア』では基本的にミッションを達成することでdポイントが獲得できます。

ミッションは人それぞれ「選択中のお悩み」によって変わります。

dヘルスケアでは12のお悩みから1~3つまで選ぶことが出来ます。

dヘルスケア悩み一覧

わたしの悩みはこの3つ。

  1. 疲れ・だるさ
  2. ストレス
  3. ダイエットメタボ

典型的な30代サラリーマンの悩みです。。

上記3つ以外にも、

  1. 肩こり・腰痛
  2. 目の疲れ
  3. 睡眠不足
  4. 冷え・むくみ
  5. 運動不足
  6. 肌ケア
  7. 高血圧
  8. 便秘
  9. 特になし(健康維持)

などから「悩み」を設定することが出来ます。

この「悩み」設定は適宜変更できるので、最近は在宅勤務が続いているので、肩こり・腰痛、ダイエット・メタボ、運動不足に変更しています。

最大3つ選ぶことで、その人に合ったミッションが毎日提示されるんです。

たとえば、2021年5月28日のわたしのミッションはこんな感じでした。

dヘルスケアミッション例


画像出典:dヘルスケアアプリより

お尻を意識して階段を上ると。。。?

【6月イベント】スタンプ祭り!

野菜ジュースは身体に悪い?野菜との・・・

今日の歩数目標は3510歩

それぞれのミッションを達成することで、ポイント抽選することが出来ます。

ポイント抽選
画像出典:dヘルスケアアプリより

体重記録や歩数達成だけでなく、クイズ形式のミッションや健康に関する知識系の読み物があったりで楽しめます。

運良く17ポイント当選することもありますが、3ポイントとか少量の場合もあります。

dヘルスケア17ポイント当選

画像出典:dヘルスケアアプリより

歩いておトクのdポイント獲得方法

『歩いておトク』は毎日アプリを起動することでデイリーボーナスが貰えました。

大体1~5ポイントくらいでしたけどね。

歩いておトクデイリーボーナス
画像出典:歩いておトクアプリより

『歩いておトク』では「ツアー」が用意されており、30,000歩を達成することで、チェックポイントで獲得した箱からポイントが付与される仕組みになっています。

歩いておトクゴール
画像出典:歩いておトクアプリより

6,000歩ごとにチェックポイントがあり、ピンクの箱が獲得できます。ドコモのスマートウォッチ、ムーブバンドと紐付けることでおまけでプレゼント箱を1つ貰えます♪

歩いておトクプレゼント
画像出典:歩いておトクアプリより

ほとんどがピンク(1~10ポイント)ですが、極まれに、銀で20ポイント金で100ポイントが出たことがあります。

歩いておトク獲得
画像出典:歩いておトクアプリより

1つ注意なのが、たまにチェックポイントを通過(アプリを開かずに2つ以上のチェックポイントを通過)しすぎて、1つ目のチェックポイントのプレゼント箱が貰えないことがあるんです。。

歩いておトク通過
画像出典:歩いておトクアプリより

これを回避するためには、一気にチェックポイントを2つ通過しないようにこまめにアプリを開く必要があります。

いちいちアプリを起動するのが面倒なので、改善してほしい点ですね。

dヘルスケア、歩いておトクは本当にお得なのか?

では、さっそく本題、dヘルスケア、歩いておトクはお得なのか?

人によると思いますので、あくまでも一例としてご参考にしてください。

平均歩数

最近7日間のわたしの平均歩数は6,659歩です。

歩数平均
画像出典:dヘルスケアアプリより

毎日通勤などで歩く程度です。

平成29年分の「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、成人の一日あたりの平均歩数は男性で6846歩女性で5867歩なので、このわたしの歩数はまさに平均的なものだとご認識いただければと思います。

歩いておトク、dヘルスケア獲得ポイント

こちらが、わたしが取り組んできた獲得ポイントのグラフです。

繰り返しになりますが、歩いておトク2016年6月から
dヘルスケア2018年9月から取り組んでいます。

獲得ポイント
『歩いておトク』、『dヘルスケア』における獲得ポイント/月

2018年5月にひと月だけ歩いておトクを止めている時期があり、ここだけNaN(非数:Not-A-Number)です。

ちょうど『歩いておトク』単独のサービスが終了し、dヘルスケアに巻き取られている時期だったと思います。

こちらのグラフから読み取れることは、

  1. 歩いておトクの獲得ポイントは振れ幅が大きい
  2. dヘルスケアの方が獲得ポイントが多い

の2点です。

100ポイント以上『歩いておトク』より多い月もありますが、最近はどちらも下がり気味です。。

こちらを総獲得ポイントにしてみると、33ヶ月14,081ポイント獲得しています。

総獲得ポイント
累計獲得ポイント(『歩いておトク』と『dヘルスケア』の合算)

線形近似してみましたが、上下あるもののリニアに増加していると言えると思います。

33ヶ月で割ると、平均427ポイント/月です。

考察

では、本当にこれらのサービスはお得なのか考えてみます。

少し、大雑把な計算になりますが、下図の感じになりました。

収支
収支(総獲得ポイント-総支払い額)

『歩いておトク』単体に加入していた期間は月額300円を、『dヘルスケア』に加入してからは月額500円として使用料を計上しています。

ちょっと細かいですが、月額の支払いで発生したポイントも収支計算に組み込んでいます。(ざっくりですけどね)

結果は3,000円以上の黒字!

dヘルスケアに加入してからの期間(2018年9月~2019年2月の6ヶ月)だけみると、210の黒字。

2018年10月以降から歩いておトクのポイントの貯まり方が鈍化してしまったんです。

まぁ、トントンでしたね。

『歩いておトク』単体ではなく『dヘルスケア』との併用で獲得したポイントである、という点に注意です。

【2021年1月追記】

歩いておトクではあまりポイントが貯まらなくなったので、歩いておトクはやめて、dヘルスケア300円のコースに変更してしまいました。

dポイントどれくらい貯まった?【随時更新】

dポイントがどれくらい貯まったか随時更新してます。

2019年9月追記

この記事を2019年3月24日に書いてから半年が経ちました。

半年後(2019年9月)のdヘルスケアと歩いておトクの獲得dポイントがこちら。

dヘルスケア4,423ポイント
歩いておトク13,276ポイント

累計獲得dポイント:4,423+13,276=17,699ポイント

2019年2月時点で14,081ポイントだったので、7ヶ月で3,618ポイント増えました。

月額500円だとすると、3,618-3,500=118円の黒字ですね。

なんとか黒字をキープですね;

2019年11月追記

dヘルスケアで累計獲得dポイントが5,000ポイントを達成しました!

dヘルスケア5000P達成

有料コースだとミッションが増えたりして、dポイントが多めに貯まるようになりました。

dヘルスケア新画面

2020年5月追記

dヘルスケア2020年5月

2020年5月にdヘルスケアの累計獲得dポイントが6,000ポイントを超えました!

「歩いておトク」で200ポイント以上を貯めるのが難しくなってしまったので、2020年4月からはdヘルスケア(500円)プランは解約して、dヘルスケア(300円)プランに変更しました。

歩いておトク、昔は良かったんですけどね。。

2020年8月追記

2020年8月にdヘルスケアの累計獲得dポイントが7,000ポイントを超えました!

dヘルスケア累計獲得ポイント7000

2021年1月追記

2021年1月についに累計dポイント獲得数、8,000ポイントを達成しました!

dヘルスケア8000ポイント獲得

コツコツポイントを貯めつつ、健康を意識して良く歩いてます♪

2021年5月追記

累計獲得dポイントが9,000ポイントを突破しました^^

2021年1月から4ヶ月ほどで1,000ポイント増加で、月平均250ポイントの獲得です。

dヘルスケア9000ポイント達成

dヘルスケアでポイントはどれくらい獲得できた? 【2021年7月追記】

歩いておトクのdポイントの貯まり方が悪くなってしまったので、dヘルスケアのみの獲得ポイントの遷移を見てみます。

2018年9月から2021年6月までのdポイント獲得数を下記表にまとめてます。

Sep-18267
Oct-18333
Nov-18299
Dec-18385
Jan-19259
Feb-19243
Mar-19283
Apr-19233
May-19246
Jun-19167
Jul-19181
Aug-19145
Sep-19295
Oct-19275
Nov-19286
Dec-19295
Jan-20215
Feb-20216
Mar-20247
May-20231
Jun-20257
Jul-20212
Aug-20225
Sep-20283
Oct-20222
Nov-20192
Dec-20221
Jan-21201
Feb-21259
Mar-21236
Apr-21207
May-21255
Jun-21251

2019年1月からdヘルスケアの獲得ポイントが減っていましたが、2019年9月以降はちょっと盛り返しましたが、その後は200ポイントから250ポイント前後な感じです。

dヘルスケア獲得ポイントまとめ

さあ、dヘルスケアで健康的に歩こう!

dヘルスケアと歩いておトクは本当にお得?

2019年以降は『歩いておトク』のポイント付与率は減少傾向で、結果、トントンといった感じでした。

ただし、平均6,000歩以上歩くという点と『dヘルスケア』と併用するという点にご留意ください。

2020年以降は、「歩いておトク」ではさらにdポイントが溜まらなくなってしまったので、dヘルスケアのみに変更しました。

※歩いておトクは2021年4月30日でサービス終了しました。

個人的感想になりますが、おトクとかおトクじゃないとかはさておき。

健康に人一倍気にするようになりました♪

dヘルスケアの健康クイズ、結構勉強になります。

ぜひ、健康増進効果バツグンなので、運動不足でちょっと運動してみようかなとお考えの方はdヘルスケアを試してみてはいかがでしょう?

dヘルスケアと合わせて、簡単にスマホ連携してオムロンのカラダスキャンで体重・体脂肪測定してます。

スマホのオムロンのアプリと連携しておけば、いちいちdヘルスケアに体重を手打ちしなくても良いので結構ラクだったりします。

気になる体重をアプリで管理!カラダスキャン

貯めたdポイントを賢く運用!dポイント投資

dポイント投資というドコモのサービスも1年半ほど続けてますので、ぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる