旅行

子連れディズニーの持ち物は?忘れがちな必須アイテム3選【2019年版】

東京ディズニーシー

「子連れディズニーの持ち物って何かな?」

きっと誰もが楽しみにしつつ、色々と前もって準備して、ディズニーリゾートに出かけることと思います。

さて、今回3年ぶりに3歳と7歳の娘を連れてディズニーシーに遊びに行ったのですが、予習していたものの見落としていたところがありました。

子連れディズニーの持ち物忘れがちな必須アイテムを3つご紹介したいと思います。

この記事はこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ
  1. 久しぶりにディズニーに遊びに行く方
  2. 効率よくディズニーを楽しみたい方
  3. 小さいお子様連れの方

子連れディズニーの必須アイテムは?

子連れでディズニーを楽しむ上で、必須アイテムがこの3つです。

子連れディズニー必須アイテム
  1. 通信容量に余裕のあるスマホ
  2. モバイルバッテリー
  3. ベビーカー

何よりも、通信容量に余裕のあるスマホは超必須

速度制限がかかったスマホはもはや使い物にならなかったんです。特にディズニーリゾートでは。。

通信容量に余裕のあるスマホ

ディズニーは情報戦といっても過言ではありません。

そこで必要となるのがスマホです。

いやいや、スマホは忘れないでしょうと。

ただ、わが家には大きな落とし穴がありました。

2019年8月31日(土)。何の日でしょうか?

そう、月末です。なんと、スマホのパケット制限がかかっていました!!

お盆休みの帰省中に動画を子供たちが観たりして、普段は制限がかかっていなかったのに、12ギガバイトという通信容量を使い果たし、この月末になんと速度制限になってしまっていたのです。

普段は下り最大788Mbps出ていたところ、最大200kbpsになります(例:IIJ mioの場合)

速度制限になると1/3000程度の速度になってしまうんです。この制限速度は、テキストベースのメールやLINEくらいなら問題ありませんが。。。

ヨシタカ
ヨシタカ
アプリが全然動かない!!

今のディズニーランド、シーでは、東京ディズニーリゾート公式アプリでファストパスを発行したり、アトラクションの待ち時間が調べられたりします。

公式アプリで出来ること
  1. ファストパス取得
  2. パークMAPの現在地表示
  3. アトラクションの待ち時間確認
  4. レストラン・ホテル予約
  5. ショー抽選の申し込み
  6. パークチケット・グッズ購入

今回わたしが遊びに行った時はショーの抽選についてはサーバーダウンしていて出来ませんでしたが。。

さあファストパスをスマホで取ろうかと思った矢先に・・・

ヨシタカ
ヨシタカ
速度制限のかかったスマホではアプリが動作せず、完全に出遅れてしまいました。。

わが家では格安SIMのIIJ mioをスマホのデータ通信で利用しています。

ファミリーシェアプランなので、わたしも妻も同時に速度制限となり、アプリがまったく使えない状態に!

インターネットに繋がらないスマホはもはや使い物にならない・・・。

「みおぽん」アプリにて現地で300Mbyteだけリチャージすることで、なんとか持ちこたえました。

ヨシタカ
ヨシタカ
背に腹は変えられなかったのです。。

IIJ mioでは高速データ通信量は216円/100Mbyte単位で購入ができます

少なくとも200Mbyteは通信容量に余裕があると良いです。

速度制限がかかってから操作するととてもストレスなので、事前に残りの通信容量は確認しておくことを強くおすすめします。

このリチャージのお陰で、ファストパスが使える子ども向けのアトラクションが効率よく楽しめました。

ニモ&フレンズ シーライダーは90cm以上のお子様から乗れるので注意してくださいね。わが家の3歳児はギリギリ乗れました。

3年前にはストームライダーだったのがニモ&フレンズ シーライダーになりましたが、とっても楽しかったです。娘たちも大喜びでした♪

上の娘ちゃん
上の娘ちゃん
ニモ、可愛い!
下の娘ちゃん
下の娘ちゃん
たのしかった~♪
ヨシタカ
ヨシタカ
トイ・ストーリー・マニアはまた今度行こうね♪

モバイルバッテリー

Ankerモバイルバッテリー

2つ目が、モバイルバッテリーです。

アトラクションのファストパス入り口ではスマホの公式アプリでファストパスのQRコードを専用の読み取り機で読み取ったり、アトラクションの待ち時間を確認したりします。

そして、いまやスマホで写真を撮りまくる時代です。

愛娘やディズニーの魅力あふれるキャラクター達を撮るとあっという間に100枚以上に!

ヨシタカ
ヨシタカ
そうするとあっという間に電池がなくなるんです!

モバイルバッテリーを持ち歩いていない方、ディズニーでは必須アイテムです!

とはいえ、スマホがなくてもファストパスを発券したパークチケット自体のQRコードでも問題ないので、ご安心を。

最近は3000円くらいで大容量のモバイルバッテリーが購入できるので、1つは持っておくと便利ですよ♪

ベビーカー

ディズニーでベビーカー

3つ目がベビーカー

ベビーカーは子連れディズニーで必須アイテムです。

まず、3歳児になっても疲れてディズニーで遊んでいる途中で寝ます。

そして、

下の娘ちゃん
下の娘ちゃん
パパー、疲れたぁ。歩けない。抱っこして~

と言います。

3歳になってもベビーカーは必須です。最近は5歳くらいまで乗れるベビーカーもあります。

抱っこはとてもつらいです。だって3歳児は13キロもありますからね。

ヨシタカ
ヨシタカ
こ、腰が痛い・・・

なんてこともしばしば。

ベビーカーがあると、機動性が落ちますが、とても便利ですよ。

アトラクションの付近にベビーカー置き場も完備していますし、とても助かりました。

ジャスミンのフライングカーペットはベビーカーのまま並べますしね♪

ジャスミンのフライングカーペットは20分待ちくらいでしたが、3歳の娘がちょうど寝てしまったので、寝かせながら並べたのでとても良かったです。

ディズニーベビーカー置き場

子連れディズニーの持ち物(基本編)

基本的には、子連れディズニーの持ち物は、普段お出かけするときと同じです。

  1. おむつセット(おむつ3枚、おむつシート、袋などなど)
  2. おやつ
  3. ペットボトル
  4. レジャーシート
  5. 着替え(2セットほど)
  6. タオル(大きめも)
  7. エコバッグ
  8. 日焼け止め、帽子

軽食(スナック系)や飲み物(ペットボトル)を買うだけでもすごい行列でシェイブアイス(かき氷)を買うだけで20分くらい並びました。

子連れの場合は、おやつや飲み物は事前に用意しておくと安心です。

とはいえ、現地で食べるシェイブアイスはとても美味しかったです♪

上の娘ちゃん
上の娘ちゃん
冷たくて美味しかった~♪
シェイブアイスいちご

子連れディズニーの持ち物まとめ

子連れでディズニーに遊びに行く場合、必須アイテムがこちら。

子連れディズニーの必須アイテム
  1. 通信容量に余裕のあるスマホ
  2. モバイルバッテリー
  3. ベビーカー

ベビーカーは3歳くらいまではあった方が良いと思います。

子連れだろうがなかろうが、スマホは必須です。

さらに言うと、通信容量に余裕があるスマホが必要です。

ディズニー公式アプリを使う場合、通信速度制限がかかっていると全く動作しませんでした。。

予備バッテリーとしてモバイルバッテリーがあると安心です。写真を撮っていくとあっという間にバッテリーがなくなります。

たとえば3000円くらいのモバイルバッテリーが1つあるだけで安心ですよ。

ディズニーを効率よく楽しむためには、昔のディズニーと比べて、よりリアルタイムな情報収集が必要となります。

何よりもスマホでファストパスを取得できるのはとても便利でした。

ディズニーを効率よく楽しむためには、スマホの通信容量やバッテリーのケアがとても大事。

事前にディズニー公式アプリをスマホにインストールしておくのもお忘れなく。

ヨシタカ
ヨシタカ
今回、現地で300MB追加チャージしてなんとか事なきを得ました。

IIJmioでは高速データ通信量は216円/100MB単位で購入可能です。

格安SIMでIIJmioをご検討の方は家族でシェアできるファミリープランがおすすめです

ヨシタカ
ヨシタカ
ぜひご検討あれ♪

ただし、月末のスマホデータ容量には十分お気をつけてくださいね。

関連記事はこちら