ライフハック

漫画CITY10巻!日常を楽しむ、あらゐけいいちワールド満載のギャグマンガを紹介!

CITY10巻

あらゐけいいち先生の漫画『CITY』もついに10巻!

2011年に京アニの『日常』アニメにはまり、すっかりあらゐけいいちワールドの世界観やギャグセンスにドハマリしてます。

前作『日常』は10巻で完結しましたが、CITYはあっという間に10巻で『日常』に追いつきました。

日常は角川の「少年エース」で連載していましたが、CITYは講談社「モーニング」で連載してます。

あらゐけいいちワールドは、なんといっても、風が吹けば桶屋が儲かる世界観。

様々な登場人物の視点から同じ時間を楽しむことが出来るんです。

CITYもついに10巻ってことで、今回は、そんなCITYの魅力についてご紹介します♪

CITYとは?

CITYと日常

CITYは、あらゐ・けいいち著のマンガです。

前述のとおり、日常は10巻で終了しましたが、2015年『日常』連載終了後、約1年の準備期間を経て「モーニング」にて週刊連載『CITY』を開始!

今作CITYの紹介文は下記です。

一文無しの大学生・南雲の行くところ必ず何かが起こる。普通のCITYに住むちょっと普通じゃない人々。彼女が走ればCITYは回る、皆が繋がる。あらゐけいいちワールド全開のガールズ・ラン・コメディ開幕!CITY(1) – Amazon

ガールズ・ラン・コメディ、とな!?

キャッチコピーは、

彼女が走ればCITYは回る、皆が繋がる。

主人公である南雲さんを中心に、ドタバタと日常ではありえないことが起こります。

ヨシタカ
ヨシタカ
『日常』好きな方は『CITY』もハマると思います♪

実はCITYに登場するみんながみんな主人公なんです。

ヨシタカ
ヨシタカ
とはいえ、1巻だけだとCITYの魅力はなかなか分からないところなんですよね。。

そう!なんといっても意味不明すぎるんです!!


CITYのおすすめポイント

city登場人物画像出典:あらゐけいいち全裸満開! ボケ人物がうじゃうじゃ暮らす『CITY』は大傑作

CITYの面白いところをご紹介。

登場人物が豊富!

前作の『日常』にはゆっこがいて、みおちゃんがいて、まいちゃんがいて。

ゆっこやまいちゃんが『ボケ役』だとすると、みおちゃんが『ツッコミ役』

そこに、はかせ、なの、坂本さんがいたり、クセのある登場人物がいっぱいいました。

が。

なんと、今回のCITYはさらに登場人物が豊富!!

前作『日常』の比ではないほどのクセのある登場人物達。

まず、主人公南雲さんの住むモクメセイ荘。

  1. 南雲 美鳥(なぐも みどり)
  2. 新倉(にーくら)
  3. 泉 わこ(いずみ わこ)
  4. 鬼カマボコ(おにカマボコ)
  5. 御婆(おばば)

洋食マカベ(真壁家)も準主役的立ち位置。

  1. 真壁 鶴菱(まかべ つるびし)
  2. 真壁母(まかべはは)
  3. 真壁 立涌(まかべ たてわく)
  4. 真壁 まつり(まかべ まつり)

そして、酒の安達太良(安達太良家)。

  1. 安達太良博士(あただらはかせ)
  2. 安達太良父(あだたらちち)
  3. 安達太良母(あだたらはは)
  4. 安達太良 達太(あだたら たつた)
  5. 安達太良 かもめ(あだたら かもめ)
  6. 安達太良 良太(あだたら りょうた)
  7. 安達太良 うみ(あだたら うみ)
  8. 安達太良 そら(あだたら そら)

CITY南高校やCITY南中学も舞台になったりで登場人物を把握するだけでもけっこう大変だったりします。

サブキャラまで含めると50以上は出てきます。

ヨシタカ
ヨシタカ
キャラが多すぎて覚えられない!!

日常のキャラが登場!?

このCITYにはなんと、知る人ぞ知る長野原大介先生が登場します。

そう、『日常』のみおちゃんのペンネームです。

世界が繋がってると思うだけでニヤリとしてしまいますね。

探すとあちこちで長野原大介先生の名前が出てくるので楽しめますよ。

何度読み返しても楽しめる♪

日常もかなり何度も楽しめましたが、CITYは前述の通り登場人物が豊富。

つまり・・・

ヨシタカ
ヨシタカ
ぶっちゃけ、一度読んだだけでは把握できません。

登場人物の私生活を覗き見出来るので、何度も読み返して楽しむことができます。

南雲さんとにーくらの掛け合いだったり、わこのCITY随一の変人っぷりだったり。

だんだんと各登場人物が繋がっていく様子が楽しめます♪

とにかくキャラが可愛い!

登場人物の表情が豊かだったり、動作がダイナミックだったりなんですよね。

あらゐけいいち先生の絵が好きって人もいるかと思います。

最近のマンガは電子コミックでも読めますが、コレクター魂もあって日常とCITYは紙で購入してます♪

さあCITYを読んでみよう!

CITYを魅力をご紹介しましたが、百聞は一見にしかず。

ぜひ読んでいただきたい。

日常の世界観が好きな方はCITYもぜったいハマるはず!

正直、CITYは一巻から???続きでしたが、読めば読むほどCITYの世界観が明らかになってきてハマります。

ギャグマンガ日和とかよつばと!が好きな方はきっとハマるんじゃないでしょうか。

ヨシタカ
ヨシタカ
CITYもアニメ化しないかなぁ。。

ぜひCITYの世界を覗いてみてくださいでゴンスゴンス♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です