旅行

海外レンタルWiFiは600MBプランがおすすめ!海外データ容量使用レポート【2019年ヨーロッパ周遊体験】

グローバルWiFi返却

「海外レンタルWiFiってデータをどれくらい使うの?」

「海外レンタルWiFiって色々なプランがあるけど、どのプランがいいのかな?」

海外旅行や出張での必須アイテム、海外用モバイルWiFiルーター

仕事で年に1、2回ほど海外に行く機会がありますが、海外利用できるモバイルWiFiルーターは必須アイテムです。

海外レンタルWiFiってプランが色々あって、どのプラン(データ容量)が最適なのか悩んでしまいますよね。

今回はグローバルWiFiでヨーロッパ周遊大容量プランを利用したので、体験レポートしてみたいと思います。

イギリスとオランダ、そしてフィンランドで利用予定だったので、ヨーロッパ周遊プランを選択しました。

使い方にもよりますが、4G(高速)大容量プラン(600MB/日)がオススメです!

実績がこちら。

WiFi使用容量
初日(機内)0MB
2日目(イギリス)574.72MB
3日目(イギリス)469.59MB
4日目(イギリス)585.61MB
5日目(オランダ)544.03MB
6日目(オランダ)662.08MB
7日目(ヘルシンキ)177.77MB

ちょっと600MBを超えてしまった日がありましたが、だいたい600MBで十分でした。

この記事はこんな方におすすめです。

  • 海外WiFiレンタルを検討している方
  • プランや使い勝手が気になる方
  • データ節約方法を知りたい方
ヨシタカ
ヨシタカ
2年ほど前にも利用しましたが、デバイス含め色々と改善されていたので合わせてご紹介!

グローバルWiFiレンタルとは?

グローバルWiFiとは、海外でインターネットが利用できるWiFiルーターのレンタルサービスです。

グローバルWiFiホームページ

特長がこちら。

  1. 200以上の国と地域に対応
  2. 安心のパケット定額制
  3. 24時間365日サポート

支払いはクレジットカード決済で出来ますし、WiFiルーター機器の受取や返却もとってもスムーズでした。




おすすめのプランは?

グローバルwifiヨーロッパ料金

今回は複数の国に滞在予定(イギリス3日、オランダ3日、フィンランド乗り換え)だったので、ヨーロッパ周遊4G(高速)大容量プランを利用しました。。

海外でレストランやお土産情報を調べたり、Lineやメールで連絡を取ったりしますよね。Google mapを使うとけっこうデータ容量を使ってしまうんです。

毎日、利用実績としてグローバルWiFiからメールが届きます。

冒頭と繰り返しになりますが、2019.9.9~2019.9.15までの利用実績が下記です。

WiFi使用容量
初日(機内)0MB
2日目(イギリス)574.72MB
3日目(イギリス)469.59MB
4日目(イギリス)585.61MB
5日目(オランダ)544.03MB
6日目(オランダ)662.08MB
7日目(ヘルシンキ)177.77MB

注意点として、日本時間の0時にカウントがリセットされます。

一部オーバーしている日もありますが、だいたい600MBでおさまりました。

ヨシタカ
ヨシタカ
動画(Youtubeとか)を観たり、ポケモンGOをするとあっという間に使ってしまうんですけどね。。

実感ですが、ポケモンGOは結構データー容量を使ってました。。普段読み込みしていなかったかもしれませんが。

そして気になるお値段。

早割(通常価格の200円引き)にはなりますが、

1680円/日でレンタルできます。(2019.9時点)

成田空港、羽田空港なら前日15時までの申し込みで『早割』扱いになります。

グローバルwifiイギリス料金

ちなみに、イギリスのみ、オランダのみなど一つの国のみでしたら、1176円/日でレンタル可能です。(2019.9時点)

レンタルできるものは?

WiFiレンタルキット

基本レンタルに含まれているのがこちら。

  1. WiFiルーター
  2. モバイルバッテリー
  3. USBケーブル2本
  4. 電源アダプター
  5. 電源変換プラグ

この一式でWiFiルーターは問題なく使えました♪

ヨーロッパの場合、電源変換プラグが必須です。変換プラグも用意されていたので助かりました。

利用データの合計が分かるのもとても便利でした。

グローバルWiFi利用データ合計

注意として、WiFiルーターは最大15時間連続使用可能とありますが、基本的にはつけっぱなしのことが多いと思うので、毎日充電が必要です。

その他にもレンタル可能なものがありますが、基本パックで十分でした♪

WiFiレンタル一覧

WiFiルーターの受取と返却はどんな感じ?

グローバルWiFi返却

今回は羽田空港国際ターミナルでWiFiルーターを受取、成田空港で返却しました。

受取と返却が異なる場所でも可能です。

羽田空港国際ターミナル受取
グローバルWiFi-羽田空港カウンターより引用

受取はメールで届くQRコードを見せるだけ。

成田空港返却場所
グローバルWiFi-成田空港第2ターミナルより引用

返却は返却ポストに入れるだけでとってもかんたんでした。

その他、受取や返却場所についてはグローバルWiFiのホームページをご確認くださいね。

気になるインターネット速度は?

各地での気になるインターネット速度です。場所や環境にもよると思うので、ほんの一例ですが・・・

ロンドンでは10Mbps程度。調べる時間帯が悪かったかもしれませんので、ご参考まで。

ロンドン速度

アムステルダムでは35Mbps程度でした。

アムステルダム速度

ちなみに、日本では、67Mbps程度(IIJ mio SIM)が出ています。

日本速度

普段使う分にはストレスなく使うことができましたよ。

ヨシタカ
ヨシタカ
ただ、アムステルダム(オランダ)建物内で少々繋がりにくい感じがしました。。

これも環境(建物密集地域だったり、郊外だったり)によるので一概に言えませんけどね。

データー節約おすすめ方法

なんだかんで、海外に行く場合、普段よりもデータを使いがちです。

そんな場合のおすすめ方法がこちら。

  1. ホテルやカフェの無料WiFiを利用する
  2. アプリなどの自動アップデートをオフにする
  3. Google mapはあらかじめオフラインで使えるようダウンロードする

無料WiFiの利用

ホテル無料WiFi

ホテルやスタバなどでは無料WiFiがあるので、利用するようにします。

日本でも増えてきましたが、海外では無料WiFiが豊富です。

自動アップデートのオフ

自動ダウンロードオフ

WiFiに繋げると自動でアプリをアップデートする場合がありますが、こちらの機能をオフにします。

なんだかんだで、アプリのダウンロード容量って大きいですからね。

iphoneの場合、

「設定」⇒「iTunes StoreとApp Store」⇒「自動ダウンロード」

から設定できます。

Google mapのダウンロード

Google mapダウンロード

海外に行く場合、最も便利なのがGoogle map!

Google mapのお陰で方向音痴なわたしも迷子にならなくなりました。

いやぁ便利な世の中になりましたよね。

ただし、データ容量をけっこう使ってしまうのが難点。

そこであらかじめマップをダウンロードしておくことをオススメします。(日本の地図は出来ませんが、一部海外エリアで可能なんです)

ダウンロード方法がこちら。

Google mapアプリをひらいて・・・

  1. ダウンロードしたい地域を検索窓で検索
  2. ダウンロードしたい縮尺に調整
  3. 検索窓に「ok maps」と入力

地図をダウンロード?と聞かれますので、「ダウンロード」をタップします。

これで、オフライン状態でも地図を表示することが出来ます。

データ節約したい場合は、機内モードにしてもGPSだけONにすれば迷うことなく現在地を確認したり、目的地を調べたりできます。

まとめ

海外旅行や出張での必須アイテム、海外WiFiルーター。今回はグローバルWiFiでレンタルしてみましたが、とっても便利でした。

用途にもよると思いますが、大容量プラン(600MB)がちょうど良かったです。

海外先で動画を観たりしたい方は、容量無制限プランなんてものもあります。

早割や割引きキャンペーンもありますので、ぜひ海外に行く際はご活用くださいね。

やっぱりGoogle mapがあると海外でも安心ですもんね。ぜひ、日本にいるときにあらかじめ海外先のマップをダウンロードしておくと便利ですよ♪

今回の海外出張ではモバイルバッテリーも大変重宝しました。モバイルバッテリーもお忘れなく!

ヨシタカ
ヨシタカ
10000mAhあればiphoneを3~4回充電可能です♪

もう1つ便利アイテムのご紹介。ついついデバイスが増えがちですが、電源変換プラグと併用してマルチポートのUSB充電器がとても便利でした。

ヨシタカ
ヨシタカ
1つの電源コンセントから5つのUSB充電が出来るのでとっても便利!

では、素敵な海外旅行・出張になりますように!

Have a nice trip!

こちらの記事もおすすめ!