Amazonブラックフライデーおすすめ商品コチラをタップ

【AEROPEXレビュー】アフターショックスの骨伝導イヤホン、耳をふさがないのでテレワーク用ヘッドセットとして快適!

  • 骨伝導イヤホンのAfterShokz Aeropex (アフターショックス エアロペックス)の使い勝手はどんな感じ?
  • AEROPEXってテレワークのWEB会議ヘッドセットとして使える?

テレワークでWeb会議の機会が増えてきて、ヘッドセットを長時間つけていると、耳が痛いし、蒸れる!

そんな今日このごろで結局一番快適だったのが、iPhoneの有線イヤホンEarPodsでした。

有線イヤホンEarPodsはコスパも良く、気に入っていますが、やはり有線なところが気になります。

ってことで、耳をふさがない骨伝導イヤホンを探してみましたよ。

今回おすすめの骨伝導イヤホンがAfterShokz Aeropex(アフターショックス エアロペックス)です。

特長が下記です。

アフターショックス エアロペックスの特長
  • オープンイヤーで快適!
  • 骨伝導だけどクリアサウンド!
  • とにかく軽いし、バッテリー長持ち!

テレワークのWEB会議用ヘッドセットとして大活躍です!

今回は、耳をふさがないイヤホン AfterShokz Aeropexを実際に使ってみたので、使い勝手についてご紹介します!

タップできるもくじ

骨伝導イヤホンAEROPEXの特長

骨伝導イヤホン、AEROPEXの特長が下記です。

  • オープンイヤーで快適!
  • 骨伝導だけどクリアサウンド!
  • とにかく軽いし、バッテリー長持ち!

Aeropexは、これまでで最も先進的なワイヤレス骨伝導イヤホンです。長時間のバッテリー寿命による高品質なサウンドを実現し、あらゆる運動時において素晴らしい性能を発揮することができます。わずか26gの軽量フレームは、信頼性の高い安定性を提供し、痛みのないリスニングと自由な操作を可能にします。

https://aftershokz.jp/products/aeropex

それぞれ解説していきます。

オープンイヤーで快適

AEROPEXオープンイヤーで快適

AEROPEXは耳の中に何も入れなくても、快適に音楽を楽しめます。

耳をふさがないのに音が聞こえるので、テレワーク中にも周囲の音が聞こえるというメリットあり。

また、耳はふさいでいないのに、自分だけ音が聞こえる不思議な間隔を味わうことができますよ。

骨伝導だけどクリアサウンド

AEROPEXは骨伝導ですが、クリアな音です。

一昔前は「骨伝導イヤホンって音質がいまいち」「振動が気になる」などと言われていましたが、AEROPEXはそんなことありません。

骨伝導イヤホンにありがちな振動もまったく気になりません。

音質は、特に中音域に調整されていて聴きやすい感じです。

再設計された技術により、骨伝導が提供する最も広範な動的ステレオサウンドを実現します。少ない振動と大音量を伴う、中高域の周波数へのレスポンスと深みのある低音に優れています。

https://aftershokz.jp/products/aeropex

とにかく軽いし長持ち

AEROPEXとにかく軽いし長持ち

AEROPEXはとにかく軽いし、長持ち!

WEB会議のヘッドセットで気になるのが重さとバッテリーです。

AEROPEXの重量は26gバッテリーの持ちは8時間です。

長時間つけていても気にならないし、バッテリーも長持ちなので、WEB会議が続く日でも問題なし!

重さは1オンス以下で卵よりも軽く、どの生活環境下においても抜群の使用感を体験することができます。終日身につけていても気づかないほど快適です。

8時間持続するバッテリーにより、音楽、通話、オーディオブック、ポッドキャストを1日中楽しむことができます。フルマラソンに参加してもバッテリー残量が気になることはありません。

https://aftershokz.jp/products/aeropex

骨伝導イヤホンAEROPEXの使い勝手

次に、骨伝導イヤホンAEROPEXの使い勝手についてご紹介します!

AEROPEXの同梱物

AEROPEXの同梱物が下記です。

AEROPEXの同梱
  • Aeropexイヤホン本体
  • マグネット充電ケーブル 2本
  • シリコーンゴムの収納ケース
  • イヤープラグ(耳栓)
  • ユーザガイド
  • 保証書(2年保証)

マグネット充電ケーブルは専用のケーブルなので2本あるのは嬉しいですね。

イヤープラグはあまり使わないと思いつつ、実際に付けてみると音がこもった感じがしました。。

AEROPEXの操作方法

AEROPEXの操作方法

AEROPEXの操作方法はとても簡単!

  • ペアリング:音量+ボタンを2秒以上長押し
  • 音量上げる:音量+ボタン
  • 音量下げる:音量-ボタン
  • 電源落とす:音量+ボタンを長押し
  • 音楽停止・再生:イヤホン本体左のボタン

音量+ボタンを2秒以上長押しすると青色と赤色に交互に点滅し、Bluetoothのペアリングが開始します。

あとはベアリングしたい機器で操作するだけ。

例としてiPhoneとAEROPEXの接続状態です。

AEROPEXとペアリング

ペアリングに成功すると、日本語で「アフターショックスへようこそ。バッテリーは充電されています。接続しました。」と流れ、電源オフすると「終了します」とアナウンスされます。

聞いている音楽を停止したいときは、イヤホン本体左側のボタンを押します。

一時停止、再生がボタン一つでできるので結構便利です^^

AEROPEX停止ボタン

マイク付きでWEB会議用ヘッドセットとして使える

骨伝導イヤホンのメリットは、「周囲の音を聞きながら」が聞けること。

周囲の音を気にしつつWEB会議の音は周囲へ流さない、という用途に最適です。

マイクの音質も良好で特に聞きづらいという感じもありませんでした。

メガネをして装着しても快適です♪

骨伝導イヤホンの売れ筋ランキング

骨伝導イヤホンの売れ筋ランキングが下記です。

本記事でご紹介したAEROPEXは売れ筋ランキング2位で、1位のOpenMoveは価格1万円程度でコスパの良いモデルになっています。

さあ骨伝導イヤホンAEROPEXを試してみよう!

今回は、骨伝導イヤホン AfterShokz Aeropex(アフターショックス エアロペックス) をご紹介しました。

特長が下記です。

アフターショックス エアロペックスの特長
  • オープンイヤーで快適!
  • 骨伝導だけどクリアサウンド!
  • とにかく軽いし、バッテリー長持ち!

骨伝導イヤホンをテレワークに導入することで、WEB会議のヘッドセットで耳が痛い、蒸れる問題が解消します。

AEROPEXは音質もよく、軽くてバッテリーも長持ちでオススメです!

iPhoneのイヤホンEarPodsもおすすめですが、有線がわずらわしい方にはワイヤレスイヤホンの骨伝導イヤホンを試してみてはいかがでしょう。

ぜひ骨伝導イヤホンで快適なWeb会議ライフを♪

iPhoneの有線イヤホンEaPodsノイズキャンセリングイヤホンAirPods Proもご紹介してますので、こちらの記事もぜひ御覧ください^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる