Amazonタイムセール情報!!コチラをタップ

【Anaconda】Python(パイソン)環境構築!Jupyter notebook(ジュピターノートブック)の使い方は?

Anaconda起動画面
  • Pythonの環境構築をしたい!
  • Jupyter notebook(ジュピターノートブック)ってどう使うの?

機械学習をはじめたい方は、まずはPython(パイソン)の環境を構築してみましょう!

Pythonには以下のメリットがあります。

  • 少ない文量で簡単にプログラムが書ける
  • コードが読みやすい
  • 無料のライブラリが豊富

今回は、初心者でもできるPythonの環境構築として、Anacondaのインストール方法やJupyter notebook(ジュピターノートブック)の使い方について簡単にご紹介します。

タップできるもくじ

Python環境構築の方法

Python環境構築するには、Anaconda(アナコンダ)をインストールします。

通常Pythonを使う場合はPython本体をインストールした後に、必要なライブラリ(パッケージ)を追加インストールしていきます。

これに対して、AnacondaはPythono本体だけでなく、Pythonでよく利用されるライブラリ(パッケージ)を最初からまとめて入れてくれます。

Python本体とライブラリを纏めてインストールしてくれるので便利♪

Anacondaをダウンロード

Python環境構築の方法

まず、Anacondaのダウンロードページにアクセスします。

DLサイトAnacondaダウンロードページ

Downloadをクリックすればダウンロードが開始されます。

通常は、Python 3.7 version、64-Bit Graphical Installerを選択。

(注)パソコンのスペックが低いと感じる場合は32-Bit Graphical Installerをクリックしてダウンロードしてみてください。

Anacondaをインストール

Anacondaインストール画面

Anacondaをインストールします。

基本的にはそのままNextで進めていきます。

インストールオプション画面では、デフォルト設定のままでオッケー。

Anacondaインストール設定

1番目のチェックボックスは、AnacondaのPATHを設定するものですが、スタートメニューから起動するのでチェックなし。

2番目のチェックボックスは、Anacondaを標準のPythonとして起動するように設定します。初心者の場合はこのままチェックで問題ありません。あとで別バージョンのPythonを標準として追加する場合はチェックを外します。

Nextで、インストール完了画面まで進めます。

Anacondaインストール完了

ヨシタカ

Finishボタンを押してインストール完了です♪

Anacondaインストール後画面

インストール後、Anaconda Cloudのページに飛びますが、基本的には登録不要です。

Anacondaを起動

Anacondaアプリ画面

Anacondaを起動する場合、Windowsボタンをクリックして、Anaconda Nabigatorを起動します。

Anaconda起動画面

以上で、Python環境構築は完了です♪

Jupyter notebookの使い方

Anacondaをインストールすると、Jupyter notebook(ジュピターノートブック)が合わせてインストールされます。

ちなみに、Jupyter notebookとは・・・

ノートブックと呼ばれる形式で作成したプログラムを実行し、実行結果を記録しながら、データの分析作業を進めるためのツールです。

メリットは下記です。

  1. リアルタイムで実行結果を確認可能
  2. 作業結果をスムーズに共有可能
  3. 授業や研修などの説明に便利

Jupyter notebookを起動

Jupyternotebook起動画面

Anaconda Navigator画面のJupyter notebookの「Launch」ボタンをクリックします。

起動した後は、ファイルを作成します。

かんたんな流れは下記です。

  1. 右上のNewをクリック
  2. Python3を選択
  3. 左上のFileをクリック
  4. Renameをクリックして「Hello」と入力
  5. エディタの一行目にprint(“Hello World”)と入力
  6. Runをクリック
  7. Saveをクリックして保存
ヨシタカ

具体的にやっていきましょう♪

Jupyter notebookでPythonしてみる!

Jupyternotebookファイル作成

右上の「New」をクリック。Python3を選択します。

Jupyternotebookファイル名変更

左上の「File」をクリックして、Renameで「Hello」と入力。

Jupyternotebook実行前

エディタの一行目に下記コードを入力。

print("Hello World")

Runをクリックして実行。(キーボードのShift+Enterキーでも実行可能)

Save and checkpointをクリックして保存(Ctrl+Sキーでも保存可能)。

Jupyternotebook保存

ヨシタカ

以上がJupyter notebookのかんたんな使い方です^^

ちなみにJupyter notebookは入力するモードを変更することが可能です。

Jupyternotebookモード変更

  • Code:プログラムが書けるモード
  • Markdown:ノートが書けるモード

こんな感じでマークダウンの文法で文章を書くことが出来ます。

Jupyternotebookマークダウン

実行すると・・・

Jupyternotebookマークダウン実行

こんな感じで文章を書けます。

いらない行をカットしたいときは・・・

Jupyternotebook行カット

はさみのアイコンを押すと・・・

Jupyternotebook行カット後
消したい行を消すことが出来ます。

さあPython環境を構築してみよう!

今回は、かんたんにPython環境構築の方法とJupyter notebookの使い方をご紹介しました。

AnacondaをインストールするだけでかんたんにPythonの環境を構築することが出来ます。

プログラミング初心者の方はぜひJupyter notebookを使ってみてください♪

簡単にプログラミング環境ができますよ^^

機械学習までの道のりのほんの入口ですが、何事も千里の道も一歩より。

次は、Pythonの基本文法を学んでみましょう♪

Anaconda起動画面

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる