料理

梅シロップ(梅ジュース)を作ったら発酵した!?対処法は?

梅ジュース7月8日

近所の知り合いから梅をいただきました。

そう、6月、7月は梅の時期。

今回は梅シロップ(梅ジュース)づくりに挑戦です。

梅シロップづくりのポイント
  1. 熟す前の硬い青梅を使用
  2. 瓶の消毒
  3. 青梅:氷砂糖=1:1

今回、梅はいただきモノを使いましたが、黄色いものだと発酵しやすいです。

梅シロップが発酵した場合、そのままにしておくと発酵が進み、アルコール度が高くなり、梅ジュースとは別物になります。

ヨシタカ
ヨシタカ
今回、2つトライしましたが、1つ発酵してしまいました。。

発酵したらどうするか?

ヨシタカ
ヨシタカ
加熱です!

梅シロップの材料

  • 青梅:700 g
  • 氷砂糖:700 g
  • 酢:100cc
  • 竹串
  • 2リットル以上の保存びん
  • 熱湯(消毒用)
梅たくさん

氷砂糖。

氷砂糖表面 氷砂糖裏面

梅シロップ(梅ジュース)の作り方

下準備

  • STEP01
    梅のヘタ処理
    まず梅についている黒いヘタを竹串を使って1つずつ取り除きます。そのあとにボウルなどに移してさっと洗います。

    保存食に水気は厳禁。きれいな布巾で梅の水気を丁寧にふき取ります。

    梅ほじくる

  • STEP02
    保存瓶の消毒
    長期間保存するものには必ず『保存瓶の殺菌』

    瓶はきれいに洗ったあと、熱湯で殺菌してよく乾かします。

    瓶に熱湯を急に入れると割れるかもしれないので、60℃くらいで一度温めてから熱湯で消毒

以上で下準備はおしまい。

瓶詰め

さあ瓶詰めしよう。ここまで準備ができたらあとはかんたん。

下処理をした青梅を、保存瓶の中に氷砂糖と交互に入れるだけ

最後に、お酢を入れます。

梅ジュース6月26日

梅をたくさんいただいたので、2セット(700g x 2)出来ました。

瓶がたらなかったので、普段、麦茶に使っている容器を使いました。。

密閉度が足らないかもだけど、さあどうなることやら。

ほんとは、こんなのがもう一つあればよかったんですけどね。

created by Rinker
¥848
(2019/12/08 05:06:15時点 楽天市場調べ-詳細)

梅シロップの経過観察

梅シロップの経過観察です。

  • STEP01
    6月27日(1日目)
    1日にして、氷砂糖が溶けてきました。

    梅ジュース6月27日

  • STEP02
    6月29日(3日目)
    梅がちょっとシワっとしてきましたね。

    梅ジュース6月29日

  • STEP03
    7月6日(10日目)
    むむむ!左の密封瓶はより梅がシワっとしてきましたが、右の麦茶容器の梅はちょっと発酵気味になってきました。

    梅ジュース7月6日

  • STEP04
    7月7日(11日目)
    左の密封瓶も少し泡が出ていますが、右の麦茶容器の梅はちょっと発酵しているかも。。

    梅ジュース7月7日

  • STEP05
    7月8日(12日目)
    右の麦茶容器の梅は発酵が進んでいるので、加熱をします。

    梅ジュース7月8日

    まず梅を取り出します。やはり麦茶容器では密封されていなかったのでイマイチだったのかもしれませんね。

    梅を取り出す

    沸騰させてしまうと梅の香りも飛んでしまうので、弱火で加熱します。アクを取り除きつつ。

    梅の火入れ

    鍋ごと冷やします。

    梅ジュース冷やす

    ビンに詰め替えて、出来上がりです♪

    梅ジュース便の詰替え
    ヨシタカ
    ヨシタカ
    美味しくできました♪炭酸水と割って、ウマウマでした!
  • STEP06
    7月14日(18日目)
    さて、引き続き経過観察です。

    梅ジュース7月14日
  • STEP07
    7月16日(20日目)
    もうそろそろ飲み頃かなぁ。

    梅ジュース7月16日
  • STEP08
    7月20日(24日目)
    こっちも開けちゃおうかな♪

    梅ジュース7月20日
  • STEP09
    7月25日(29日目)
  • 梅、取り出しました♪梅の風味も豊かでとってもいい感じ。

    梅シロップ7月25日

失敗もしたけれど、美味しい梅ジュースが出来ました^^

ヨシタカ
ヨシタカ
炭酸水とわると、このジメジメした時期にとてもさっぱり!

ぜひ、おためしあれ♪

関連記事はこちら